ご挨拶

ご挨拶

埼玉医科大学グループ全体のモットー「Your Happiness Is Our Happiness」、すなわち「患者さんの幸せと喜びの実現が私たちの目標であり喜びです」の実現に向けて日々真剣に取り組んでおります。これからも高い専門性でじっくりと十分な外来診療ができる「最寄り」のクリニックを目指して皆さんの健康長寿の実現に貢献していきたいと念願しております。

埼玉医科大学かわごえクリニックは、川越駅前に位置し、まさに大学病院を市民の皆さんにつなげていく、どなたにも利用していただける「最寄り」の大学病院クリニックです。診療の形態は全予約制で、原則、紹介状を必要といたしますが、紹介状が得られない場合はお申し出ください。
 当クリニックの特徴は大学機関でありながらも外来診療に特化していますから、医師もじっくり時間を取り外来診療に当たれることです。当クリニック内で解決できない病状の場合は、当クリニックから埼玉医科大学関連病院に直接つなげますので安心してお掛かりいただきたいと思います。
 当クリニックの診療体制は、現在までに16診療科に拡充されております。まず、平成16年開設時にメンタルクリニック、こどものこころ、整形外科・スポーツ医学、骨粗鬆症、リハビリテーション、ペインクリニック、東洋医学(鍼治療、漢方)、形成・美容外科の科でスタートし、平成23年には、小児神経、小児成長・発達支援外来、小児糖尿病・生活習慣病外来が加わり、平成26年からは内科の糖尿病・内分泌・生活習慣病外来、小児外科、今年から消化器・肝臓疾患/機能性消化管障害外来・難治性肝障害外来、それに海外渡航・感染症/トラベル・ワクチン外来も始まりました。現在はこれらの専門性の高い16診療科において、十分に患者さんに向き合う診療が行われており、毎日のように埼玉全県下はもとより県外からも患者さんが受診されております。

当クリニックの母体である埼玉医科大学は3つの大きな総合病院(埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、埼玉医科大学国際医療センター)を有し、1,000人以上の全領域の専門医師が2,500床以上の入院施設を駆使して、埼玉をはじめとする関東一円の皆さんの健康を増進し命を守ることに勤めています。当クリニックは埼玉医科大学附属のクリニックとして外来診療に特化して毎日のように3つの大学病院、またはその関連施設と密に連携を取りながら日々診療に当たっております。大学病院と市中のクリニックのいわゆる病―診連携によって幅広い病状に対応できる体制になっております。
 埼玉医科大学は大学開設以来「安全で質の高い医療を提供し、地域から信頼される医療機関を目指します」を基本理念とし、埼玉医科大学グループ全体のモットー「Your Happiness Is Our Happiness」、すなわち「患者さんの幸せと喜びの実現が私たちの目標であり喜びです」の実現に向けて日々真剣に取り組んでおります。これからも高い専門性で十分な外来診療ができる「最寄り」のクリニックを目指して皆さんの健康長寿の実現に貢献していきたいと念願しております。

令和元年8月1日
埼玉医科大学かわごえクリニック
院長 屋嘉比康治

TOP