糖尿病・内分泌、生活習慣病外来

診療内容

受付 治療機器

糖尿病

成人、とりわけ高齢者において2型糖尿病が増加しています。近年進歩の著しい経口血糖降下薬やインスリンやGLP-1受容体作動薬による治療が必要な糖尿病患者さんを対象として専門医が診療を行います。また、管理栄養士による食事指導も適宜行います。肥満の糖尿病患者さんも増えていますので、管理栄養士による減量指導も行います。
 平成31年1月から、血糖自己測定を行っている糖尿病患者さんでご希望があれば、24時間の血糖値を持続的に見られるフラッシュモニタリングシステム(FreeStyle リブレ)を装着できます。

内分泌疾患

近隣で専門医が少ない内分泌疾患(下垂体・甲状腺・副甲状腺・副腎疾患)についても、専門医が診療を行います。

生活習慣病

治療に難渋する高血圧・脂質異常症・高尿酸血症等の生活習慣病の患者さんについても、管理栄養士による食事指導を適宜行いながら、診療を行います。

スタッフ紹介

名前 専門分野 資格
片山茂裕
片山茂裕
糖尿病、内分泌疾患、高血圧・脂質異常症・高尿酸血症などの生活習慣病 日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会専門医、日本高血圧学会専門医、日本肥満学会専門医

診療担当医表

平成31年4月1日現在

 
午前
(9:00~11:30)
片山 茂裕
午後
(14:00~16:30)
TOP