リハビリテーション外来

診療内容

受付 治療機器

運動器(整形外科)疾患

対象)
骨・関節の手術後(主治医の紹介状が必要)
変形性関節症(膝・股など)、肩腱板損傷、肩関節周囲炎、
頚椎・腰椎の疾患(脊柱管狭窄症など)

関節の可動域や筋力の向上、また姿勢や動作の改善を図ることで症状の緩和や予防に努め、より快適な生活を送ることが出来るように支援いたします。

スポーツリハビリテーション

対象)
膝前十字靭帯損傷、半月板損傷、野球肩、腰椎分離症など
各運動器疾患(骨・関節)手術後

小中学生から高齢者まで競技レベルを問わず、スポーツ復帰に向けたリハビリテーションを実施しています。傷害の回復程度にあわせて、柔軟性や筋力の向上、動作パフォーマンスの向上を図ります。スポーツ障害の原因は、運動フォームに起因することが多いことから、障害予防の観点からも各スポーツの種目での運動時のフォームチェックを実施しています。

脳神経疾患

対象)
脳卒中、パーキンソン病、脊髄損傷など

入院による治療後、退院後の生活がおくれるようにリハビリテーションを行います。

健康保険でのリハビリテーションが終了して、介護保険を利用する方は通所リハビリテーション(デイケア)のページ

診療実績

リハビリテーション外来診療実績(過去3年)

  リハビリのべ患者数
2019年度 18,852名
2020年度 17,118名
2021年度 17,705名

 

 

 

 

スタッフ紹介

医師

名前 専門分野 資格
日野 創
日野 創
リハビリテーション一般 日本専門医機構リハビリテーション科専門医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リハビリテーション医学会指導医
医学博士
埼玉医科大学リハビリテーション科講師
義肢装具等適合判定医師
身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
難病指定医
髙橋邦泰
髙橋邦泰
リハビリテーション
整形外科
障がい者スポーツ
アンチ・ドーピング教育
埼玉医科大学 客員教授
博士(医学)
日本専門医機構認定 リハビリテーション科専門医
日本専門医機構認定 整形外科科専門医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定 リウマチ医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本スポーツ協会公認 スポーツドクター
日本障がい者スポーツ協会認定 障害者スポーツ医
義肢装具等適合判定医師
身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
難病指定医

理学療法士

名前 資格
名塚健史
名塚健史
認定理学療法士(スポーツ)、NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト、埼玉県理学療法士会スポーツリハビリテーション推進部部員 高校野球メディカルサポート責任者
白岡岳人
白岡岳人
認定理学療法士(運動器)、3学会合同呼吸療法認定士
大塚梢
大塚 梢
認定理学療法士(運動器)、NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト、ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー
杉山真一
杉山真一
修士(医科学)
認定理学療法士(運動器)、埼玉県理学療法士会スポーツリハビリテーション推進部部員(高校テニス)
濱田勇志
濱田勇志
修士(理学療法学)
認定理学療法士(スポーツ)、Golf Physio Trainer(ゴルフ フィジオ トレーナー)、埼玉県理学療法士会スポーツリハビリテーション推進部部員(高校硬式テニス)
菊池優斗
菊池優斗
修士(理学療法学)
北川裕貴
北川裕貴
 

作業療法士

名前 資格
西村ひとみ
西村ひとみ
介護支援専門員

診療担当医表

・リハビリテーションを行うには医師の処方が必要なため、診察を受けて頂きます。

・完全予約制のため、診察をご希望される場合には下記の番号までご連絡ください。

令和4年4月1日現在

 
午前 1 日野 創 日野 創 日野 創 日野 創 日野 創 髙橋 邦泰
午後 1 日野 創 日野 創 日野 創 日野 創 日野 創

予約:049-238-8292(リハビリ外来直通)

※注意事項
・リハビリテーションは特定の疾患を除き算定上限日数が国で定められております。運動器疾患は150日、脳血管疾患は180日となります。ただし、上限まで通院し続けるという意味ではありません。

・都合により予約をキャンセルされる際は、事前に電話連絡をお願い致します。

TOP